オンライン家庭教師おすすめ人気ランキング【2024】安いのは?

オンライン家庭教師おすすめ人気ランキング【2024】安いのは?

2020年頃から家庭教師や学習塾といった教育現場において、リモート授業の需要が急増しました。

2024年現在でも、在宅で授業を受けられる「オンライン家庭教師」の人気が高まっています。

オンライン家庭教師には「送迎が不要」「時間を有効活用できる」というメリットに加え、「一人ひとりに合わせたカリキュラム」「質問しやすい雰囲気」など、お子さんのためになるメリットがたくさんあるためです。

しかし、オンライン家庭教師サービスは数多く、どのオンライン家庭教師を選べばいいのかお悩みの保護者の方も多いでしょう。

本記事ではオンライン教師の授業形態や料金を徹底比較するとともに、「選び方のポイント」「オンライン家庭教師のメリットデメリット」「どんなお子さんにおすすめなのか」をお伝えします。

成績アップや受験合格などお子さんの目的を達成できるオンライン家庭教師が知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次

オンライン家庭教師おすすめ人気ランキング12選!安いのは?

オンライン家庭教師サービスの授業形態・料金・対象学年・無料体験の有無を比較し、おすすめサービスを厳選しました。

本記事紹介するおすすめのオンライン家庭教師は下記の下記の通りです。

各サービスの基本情報とともにおすすめポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

家庭教師の銀河

家庭教師の銀河
授業形態マンツーマン
リアルタイム配信
授業料金【回数制】
・小中学生 (1コマ30分)1,375円(税込)
・高校生(1コマ30分)1,815円(税込)
・受験学年も料金据え置き

・ペアレッスン:2人目の授業料無料
・紹介割引あり

・入会金 11,000円(税込)別途
・講師紹介料、講師交代費、年会費無料
・パソコンのレンタル(月1,000円)
対象学年小学4年生から高校3年生まで
無料体験あり

家庭教師の銀河は授業日以外にも受けられる手厚いフォローで自立する学習へ導くオンライン家庭教師サービスです。

銀河の授業は対面式にも劣らないきめ細やかさが特徴。問題を解く生徒の手元をチェックできる手元カメラを活用することで、解き方の手順や途中式の間違いまでリアルタイムでフォローします。

銀河の授業料はペアレッスンの場合、2人目の授業料が無料になります。ほかに受験学年でも料金が据え置き、入会時より一定以上の点数UPで賞金10,000円がもらえる賞金制度、母子・父子家庭の応援制度などリーズナブルに受講できる点が魅力です。

成績が上がるかどうかは塾や家庭教師で教わった内容をどれだけ反復できるかが一番大切なポイントです。家庭教師の銀河では授業日以外にもLINEサポートを受けられるため、毎日安定して勉強する習慣がつきます。5教科の合計が100点以上アップした生徒さんもいて生徒さんや保護者の方からの評判もよいです。

これまで個別指導塾や家庭教師で成果がなかったという方や勉強する習慣をつけたいという方は、ぜひ家庭教師の銀河の無料体験をお試しください。

家庭教師の銀河の公式サイトはこちら

東進オンライン学校

東進オンライン学校
授業形態アーカイブ配信
授業料金【小学部】
・1~2年生 標準講座(算数・国語)
2学年全範囲、毎日トレーニング
12ヶ月一括払い 26,136円(税込)
ひと月当たり 2,178円(税込)
毎月払い 2,497円(税込)

・3~6年生 標準講座(算・国・理・社)
2学年全範囲、演習充実講座(算・国)、毎日トレーニング
12か月一括払い 39,336円(税込)
ひと月当たり 3,278円(税込)
毎月払い 3,762円(税込)

・過去の配信授業の購入
ひと月 3,762円
受講学年とその1学年上(または1学年下)の標準講座はバックナンバーなしで受講可能 ※申込みから6ヶ月間

【中学部】
標準講座(英・数)、実戦力養成講座(国・理・社)
中1から中3まで全学年の授業が受講可能
12ヶ月一括払い 39,336円(税込)
ひと月あたり 3,278円(税込)
毎月払い 3,762円(税込)

※英語と数学の1ヶ月の受講は28回、月例テストは月4回が上限

英単語力と計算力をつける「高速マスター基礎力養成講座」
対象学年小学1年生から中学3年生まで
無料体験10日間のお試し入会が可能 ※全額返金保証

東進オンライン学校は東進ハイスクール・四谷大塚の授業が自宅で受けられるサービスです。

東進の授業は今回紹介した12社のうち唯一アーカイブ形式で行われています。各教科専門の実力講師陣による「おもしろい」「わかりやすい」「知りたくなる」授業が魅力です。

小学部は4教科の教科書レベルを学ぶ標準講座、中学・高校につながる応用力を伸ばす演習充実講座の2つのカリキュラムを用意しており、全国統一小学生テストにも対応

中学部では中1から中3まで全学年、5教科の授業を受講可能です。丸暗記や単なる答え合わせではなく、考え方や理屈まで理解できる学習法で本物の学力が身につくことが期待できます。

また、隙間時間を活用して計算と英単語を繰り返し演習できるカリキュラムも用意されており、部活や習い事に忙しいお子さんも効率的に基礎学力の獲得が可能です。

毎月1日に配信される研究者や起業家、医師など多様な分野で活躍する先生方の講演「未来発見講座」ではお子さんが将来の夢や目標を見つけるきっかけになるでしょう。

アーカイブ配信なので価格もリーズナブルで、小学校1・2年生なら1ヶ月2,000円台小学校3年生から中学3年生までは1ヶ月あたり3,000円台で受講できるのも魅力です。

無料体験はありませんが、全額返金対応のお試し入会制度があります。もし合わなければ10日以内に解約手続きをすれば全額返金されますので、気になった方はぜひお試しください。

東進オンライン学校の公式サイトはこちら

家庭教師のトライ

家庭教師のトライ
授業形態マンツーマン/双方向型
Zoomを利用したリアルタイム配信
授業料金【小学生】
1コマ60分×月4回14,960円~(税込)
・中学受験対策
・学習基礎固め、学習習慣の定着
・中学学習の先取り
・算数文章題対策
・英語検定対策など

【中学生】
1コマ60分×月4回16,280円~(税込)
・高校受験対策
・中高一貫校サポート
・定期テスト/内申点対策
・苦手科目克服
・英語資格検定対策など

【高校生】
1コマ60分×月4回19,360円~(税込)
・大学受験対策
・医学部/薬学部/歯学部/獣医学部受験
・内部進学対策
・定期テスト/内申点対策
・学校授業サポートなど


・入会金11,000円(税込)
兄弟の入会や本人の再入会の場合は不要

・年会費・更新費なし
・教師の交代費なし
対象学年小学1年生から高校3年生まで
無料体験あり(60分)

トライのオンライン個別指導塾は完全マンツーマンでお子さんの学習目的や学習ペースに合わせた指導が可能なサービスです。

トライの授業は教師と生徒が対話しながら進む「双方向型」。集中力が途切れず、分からないことをすぐに解決でき、学習内容がしっかり身につきます。

トライには様々な経歴の教師が多数在籍し、教師数は全国33万人。お子さんが希望する学校に通っている教師や指導実績がある教師など要望に応じた教師を選べ、交代は何度でも無料です。

また、地域や受験の情報に精通したトライ正社員の教育プランナーが教師と連携し、お子さんと保護者様を手厚くサポート。学習計画志望校選定といった相談も気軽にできます。

小学生では勉強のやり方・習慣づけから私立小サポートまで、中学受験生では志望校別対策や文章題・図形克服、中学生では学校別定期テスト対策や受験対策、高校生では定期テスト対策や大学入試共通テスト対策が人気です。

授業料は月1万円台からと塾や予備校、訪問型の家庭教師と比べてもリーズナブル。

無料で見放題の映像授業「Try IT」、3万問以上の無料演習用教材といった自主学習をサポートする多様な教材や、お子さんの学習状況を把握できる学習管理アプリなど独自のサポートが充実しているのもおすすめポイントです。

気になった方は60分の無料体験授業をぜひ受けてみてくださいね。

家庭教師のトライの公式サイトはこちら

ネッティー

ネッティー
授業形態マンツーマン/双方向型
独自システムを利用したリアルタイム配信
授業料金1コマ50分/週1回(月4回)

【小学生コース】
小学1・2年生 8,800円(税込)
小学3・4年生 12,100円(税込)
小学5・6年生 13,200円(税込)

【中学受験コース】
中学受験1・2年生 14,300円(税込)
中学受験3・4年生 16,500円(税込)
中学受験5・6年生 17,600円(税込)

【中学生コース】
中学1年生 14,300円(税込)
中学2年生 15,400円(税込)
中学3年生 17,600円(税込)

【高校生コース】
高校1・2年生 17,600円(税込)
高校3年生 18,700円(税込)

【海外子女向けコース】
全学年 17,000円(海外に居住している場合消費税は発生しません)

【社会人コース】
18,700円(税込)

・入会金22,000円→無料体験授業申込みで0円(ご兄弟の入会やご本人の再入会時はかかりません)

・教材費無料
・教師の交代無料
・パソコン周辺機材(Webカメラ・ヘッドセット)は無料レンタル
対象学年小学1年生から海外子女、社会人まで
無料体験あり

ネッティーは「家庭教師のノーバス」の運営や個別指導塾の運営、学校法人や進学塾への人材派遣など多角的な教育事業を行う会社が運営するオンライン家庭教師サービスです。

ネッティーでは目標、指導内容、教師の個性や経験など12項目を選択し、お子さんにあった教師や専用カリキュラム、指導方法をオーダーメイド。あらゆるニーズに対応できる数多くのコースが用意されています。

教師は東大・慶応・早稲田など厳選した学生教師やプロ家庭教師がおよそ3万名在籍。加えて各家庭に専任の学習プランナー(社員)がつき、進路相談や学習に関する相談はもちろん、受験に向けてのメンタルケアまで相談できる手厚いサポートが魅力です。

授業料金は相場よりも低めに設定されており、週1回50分×月4回の授業が小学校低学年で月額8,800円(税込)、受験期の高校3年生でも18,700円(税込)で利用できます。

パソコン周辺機器(Webカメラやヘッドセット)は無料レンタルが可能で、初期設定も3分で完了。「設定の仕方が分からない」「接続ができない」といったトラブルも無料で遠隔サポートするのでパソコンに不慣れな方でも安心です。


今なら無料体験授業に参加すると通常22,000円の入会金が無料になりますので、気になった方はお早めに無料体験授業に参加してみてくださいね。

ネッティーの公式サイトはこちら

メガスタ

メガスタ
授業形態マンツーマン
リアルタイム配信
授業料金【公立小学生・中学生月謝】
80分コース(週1回×月4回)
・学生教師 23,584円~25,344円(税込)
・大学院生/社会人教師 30,624円(税込)
・若手プロ教師 37,664円(税込)
・プロ教師 46,816円~59,136円(税込)

【私立/国立小学生・中学生月謝】
80分コース(週1回×月4回)
・学生教師 25,872円~27,984円(税込)
・大学院生/社会人教師 32,384円(税込)
・若手プロ教師 38,016円(税込)
・プロ教師 46,816円~59,136円(税込)

【高校生月謝】
80分コース(週1回×月4回)
・学生教師 28,160円~30,624円(税込)
・大学院生/社会人教師 32,264円(税込)
・若手プロ教師 39,424円(税込)
・プロ教師 47,872円~70,048円(税込)


・入会金 19,800円(税込)
・年会費・管理費なし
・違約金・教材費なし
・教師の交代費無料

・レンタル料金
パソコン3,278円(税込)
手元カメラ1,078円(税込)
対象学年小学1年生から高校3年生まで
無料体験返金保証付きお試し授業(4回)

メガスタはテレビや新聞・雑誌など多くのメディアで紹介され、日本eラーニング大賞で「EDTech特別部門賞」を受賞するなど、今注目のオンライン家庭教師サービスです。

教師はプロ教師から学生教師まで全国4万人が在籍。多くの教師の中からお子さんと相性の良い教師を選べます。

うまくいっていない指導や結果の出ない指導、生徒さんが理解していない指導などを素早く判別する独自の「授業採点AI」を導入。AIの評価に基づいてスタッフが指導内容を改善することで、わかりやすい指導を実現しているのが特徴です。

授業料金は他社と比較して高く見えますが、1回の授業が80分と長いためです。1時間あたりに換算すると小学生は4,422円(税込)から、中学生は4,851円(税込)から利用できるため、コストパフォーマンスが高いといえるでしょう。

メガスタでは中学1年生から高校2年生を対象に、定期テストの点数が前回より上がらなかった場合、通常授業1ヶ月分の追加授業が無料になる成績保証制度も用意されています。

今ならメガスタのオンライン教師をたっぷり4回お試しできる返金保証付きお試し授業」が利用できます。オンライン指導が合うか不安通信環境に不安があるという場合でもぜひ一度試してみてください。

メガスタの公式サイトはこちら

オンライン家庭教師マナリンク

オンライン家庭教師マナリンク
授業形態マンツーマン
ZoomかGoogle meetを利用したリアルタイム配信
授業料金【月謝制】
・小学生15,000円~18,000円
・中学生16,000円~20,000円
・高校生18,000円~25,000円
※要問い合わせ( 教師やコースにより異なります)

・入会金19,800円(税込)
・書画カメラ(手元カメラ)レンタル 550円(税込)/月
・教材費、解約金なし
対象学年小学生から浪人生、社会人まで
無料体験あり(60分)

オンライン家庭教師マナリンクは受験まで時間がないというお悩みにも最短で結果を出せるオンライン家庭教師サービスです。

最短で結果を出せる理由は塾経営者・プロ家庭教師・元教員など長いキャリアを持った「プロ教師のみ」が500名以上在籍しているから。また、運営局を通さずに直接教師とやりとりできるシステムなので申込みからすぐに無料体験が可能です。

実際に受講から1ヶ月で共通テスト模試満点を取った生徒さん、1週間で英検の2次試験対策し一発合格した生徒さん、20点以上英語がアップして志望校に合格できた生徒さんなど多くの体験談が寄せられています。

また、自学ではスケジュール管理が難しく学習が非効率になりがちですが、マナリンクでは宿題や自習を管理するサポート機能が充実

アプリで完結する宿題、提出期限前のリマインド通知、タスクを完了させるともらえる教師からのメッセージなどがあり、授業日以外もモチベーションを維持して自習に取り組めます。

教材費や解約金・違約金などは不要で、入会金19,800円(税込)と授業料のみで受講できるシンプルな料金体系も魅力です。

今なら60分の体験指導が無料で受けられます。受験まで時間がなく早く結果を出したい方はぜひマナリンク公式ラインからご相談ください。

オンライン家庭教師マナリンクの公式サイトはこちら

オンライン家庭教師東大先生

オンライン家庭教師東大先生
授業形態マンツーマン
Zoomを利用したリアルタイム配信
授業料金非公開
入会金別途
対象学年小学生から高校生まで
無料体験無料学習相談(60分)

オンライン家庭教師東大先生は、東大出身の講師による東大式マンツーマンコーチングが受けられるオンライン家庭教師サービスです。

東大先生は厳選された1,000人以上の東大生講師陣からお子さんにあった講師を選択可能。さらに24時間いつでもLINEで質問でき、問題解説や日々の学習相談にのってもらえます。

生徒一人ひとりに専用のカリキュラムを作成、授業時間以外の計画も綿密に立てることで学習時間が飛躍的に増加します。平日の18時〜23時に開講される質問し放題のオンライン自習室も用意されており、勉強を習慣化できるでしょう。

1日30分からでも受講可能なので部活や習い事に忙しいお子さんにもおすすめです。

講師は気さくで教え方も丁寧で分かりやすく、塾や学校の授業が物足りなく感じるほどという口コミも。実際に私立有名中学に合格した生徒さんや、中3の5月から受講し5ヶ月で偏差値が15UPし合格を掴んだ生徒さんの声も上がっていました。

授業料金はHPで公開されておりませんので、無料の資料請求や学習相談で問い合わせる必要があります。

受験のプロになんでも相談できる東大先生の60分無料学習相談は30秒で申込み完了。受験に不安や疑問をお持ちの方は、ぜひ相談してみてください。

オンライン家庭教師東大先生の公式サイトはこちら

家庭教師ファースト

家庭教師ファースト
授業形態マンツーマン/双方向型
リアルタイム配信
スマホ:LINE、Zoom、Skypeなど
PC:オンライン授業専用システム
授業料金【45分×月4回の場合】
小学生 10,890円(税込)
中学生 11,550円(税込)
高校生/一貫校/英検A/高卒認定 13,200円(税込)
中学受験A/英検B/帰国子女 14,850円(税込)
中学受験B/プレミアム/発達障がい/不登校 16,500円(税込)
プロ≪スタンダード≫ 21,450円(税込)
プロ≪アドバンス≫ 26,400円(税込)

・兄弟割引
同じ時間内に受講する兄弟会員の受講料金は80%以上OFFの月額2,200円(税込)

・友達割引
友達紹介で紹介者/入会者どちらも月謝が半額(1人紹介で1ヶ月、2人紹介で2ヶ月半額)

・入会金・月会費無料
・教材費なし
・維持費8,800円(税込)/年
対象学年小学生から高校生
無料体験あり(60分)

家庭教師ファーストは「ハイクオリティ&リーズナブルな家庭教師」というスローガンで創業20年以上、10万名以上の指導実績をもつ家庭教師サービスです。

東大・京大・早慶大などの学生教師から社会人教師、プロ教師まで精鋭の教師がおよそ8万名在籍しています。毎回同じ教師が授業を担当する専任制なので、お子さんの苦手や性格に合わせた指導が可能です。

iPadやスマホでも受講可能なので、パソコンがご自宅にない場合でもわざわざ用意する必要はありません。パソコンで受講できる場合はノートと顔の同時2画面表示で問題を解く過程も見てもらえます。

授業料は提示された料金のみで、教師の経歴や受験生の指導などによる割り増しやランクアップはない安心の料金設定となっています。同じ時間内に受講する兄弟の受講料金が80%以上割引される兄弟割引や、友達を紹介したら月謝が半額になる友達割引もおすすめポイントです。


無料体験では、実際の授業と同じ60分担当教師が教えてくれるので、お子さんと教師の相性や授業の様子を見て入会するか決められます。オンライン家庭教師の授業がどんな感じか知りたいという方もぜひ気軽にお試しください。

家庭教師ファーストの公式サイトはこちら

オンライン東大家庭教師友の会

オンライン東大家庭教師友の会
授業形態マンツーマン/双方向型
リアルタイム配信
授業料金【1時間あたり】
公立学校の補習・基礎固め 3,850円(税込)~
受験対策 4,400円(税込)~
附属・一貫校補習 4,400円(税込)~
塾のフォロー 6,600円(税込)~
医学部生による指導 8,800円(税込)~
英語に特化した指導 6,600円(税込)~
※すべてのコースは15分単位で自由に時間・回数を増減可能です

・入会金22,000円(税込)
ご兄弟の入会時は不要。また、退会制度はありません。

・学習サポート費 3,300円(税込)/月
・機材レンタル無料
・教材費なし
対象学年小学生から高校生
無料体験あり(70分)
2人以上の教師の体験を受けられる場合、2,420円(税込)が発生します

オンライン東大家庭教師友の会は、対面指導の家庭教師で28年の運営実績をもつ家庭教師サービスです。

東大家庭教師友の会では広告宣伝費がかからないWebや口コミを利用することでリーズナブルな料金を実現しています。

たとえば中学受験を希望しているお子さまの場合、4,400円(税込み)×月4回=17,600円(税込) の授業料金と学習サポート費3,300円(税込)を合わせた20,900円(税込)が月々のお支払い額になります。

教師は東大、早慶大をはじめとした難関大生約15万人在籍。採用率20%以下の非常に厳しい選考(書類・面接・模擬授業)をクリアしています。

オンライン指導に必要な機材は無料でレンタルでき、利用方法についてもスタッフがサポートしてくれますので、パソコンが苦手な方でも安心して利用できます。

カリキュラムは生徒一人ひとりの目的にあった教師と、性格や得意・不得意まで考慮したオーダーメイド形式をとっており、着実な成績アップが期待できるでしょう。

15分単位で授業時間の調整が可能なので、部活や習い事に忙しいお子さんでも隙間時間に受講できます。また、「テスト前は長く指導してほしい」「夏休みは回数を増やしたい」といった要望に合わせて指導時間や回数の変更も可能です。

無料体験授業を担当する教師は希望をもとに、実際に指導にあたる教師が派遣されます。体験授業申込み、資料請求は2分で完了しますので、気になった方はぜひお申込みください。

オンライン東大家庭教師友の会の公式サイトはこちら

オンライン家庭教師GIPS

オンライン家庭教師GIPS
授業形態マンツーマン
Zoomを利用したリアルタイム配信
授業料金月々のお支払い=指導料+基本料金

【指導料】
・社会人/学生講師
30分 900円(税込)
60分 1,800円(税込)
90分 2,700円(税込)

・プロ講師
30分 1,250円(税込)
60分 2,500円(税込)
90分 3,750円(税込)

【基本料金】
小学1・2年生 2,980円(税込)
小学3・4年生 3,980円(税込)
小学5・6年生 4,980円(税込)
中学受験(小1~小5) 5,980円(税込)
中学受験(小6) 7,980円(税込)
中学1・2年生 6,980円(税込)
中学3年生 7,980円(税込)
高校1・2年生 8,980円(税込)
高校生(大学受験) 9,980円(税込)
医学部受験 9,980円(税込)

・入会費・教材費なし
・教師の交代費無料

・オンライン自習室(利用者のみ) 330円(税込)/月


【機材レンタル】
タブレット1,480円(税込)/月
PC1,980円(税込)/月
ペンタブレット980円(税込)/月
手元カメラ1,980円(税込)/月
※初月は無料です
対象学年小学1年生から高校3年生
無料体験あり(60分)
最大2回まで講師を変更しての体験が無料
3回目以降は指導料がかかります

オンライン家庭教師GIPSは格安な月額料金が魅力のオンライン家庭教師サービスです。

月々の支払いは「指導料+基本料金のみ」のシンプルな料金設定で、入会金や教材費もかかりません。

たとえば中学1年生のお子さんが週1回60分の授業を月4回受講する場合、1回 1,800円(税込)×月4回=7200円(税込)の指導料、6,980円(税込)の基本料金を合わせた14,180円(税込)で受講可能。一般的な通塾と比べ、リーズナブルに通えます。

教師は東京大学・早稲田大学など難関大学の現役大学生や卒業生、豊富な指導経験をもつプロ講師の中から、性格や授業を受けたい科目に合わせて選べます。万が一お子さんと教師の相性が合わない場合でも、無料で交代が可能です。

授業日以外のサポートとして「LINE質問チャット」があり、分からない問題を専属講師にLINEで質問できたり、苦手科目の勉強法や受験対策といったお悩みを相談したりできます。

教師が常駐するオンライン自習室(月額330円。最初の1ヶ月は無料でお試し可能)を365日利用できるのもおすすめポイント。他の生徒が自習している姿を見てモチベーションを高め、自宅でも集中が途切れることなく学習に取り組めます


60分の無料体験レッスンは教師を変更して2回まで無料で受けられますので、ぜひ体験してみてくださいね。

オンライン家庭教師GIPSの公式サイトはこちら

学研の家庭教師

学研の家庭教師
授業形態マンツーマン
Zoomを利用したリアルタイム配信
授業料金【月謝制】
幼児 1時間あたり4,400円(税込)~
小学生 1時間あたり3,190円(税込)~
中学受験 1時間あたり4,290円(税込)~
中学生 1時間あたり3,520円(税込)~
高校生 1時間あたり4,730円(税込)~
プロ講師コース 1時間あたり6,710円~
不登校コース 1時間あたり5,170円(税込)~
高卒認定コース 1時間あたり4,730円(税込)~
・教材費なし
対象学年幼児から高校生まで
無料体験あり(60分)

学研の家庭教師は1983年に創業し、これまでに10万人を超える指導実績がある学研グループが運営するオンライン家庭教師サービスです。

目的や環境に合わせたコースが多数ラインナップされており、膨大な情報データをもとに一人ひとりにあった個別カリキュラムの作成も可能です。また、学研のカリキュラムには勉強が楽しくなる学研ならではの教育メソッドが盛り込まれており、学ぶ楽しさを感じながら成績をアップできるでしょう。

有名大学に通う学生から難関校対策に実績のあるプロ講師まで全国12万人が在籍しており、お子さんにピッタリの講師を選択可能です。また、講師とともに専任の総務スタッフがつき、理解度やテスト結果を分析、学習カリキュラムの見直しを随時行います。

幼児から高校生まで指導が可能で、幼児では小学受験や英会話、小学生では中学受験や私立小学校準拠、中学生では難関校別入試傾向対策や定期テスト対策、理系数学対策や難関校別の定期テスト対策が人気のプランとなっています。

お子さんが利用した保護者の方の口コミでも講師や専任スタッフの対応に感謝の声が多数寄せられています。

授業料は安心の月謝制で、高額な教材費もかからないのもおすすめポイントです。

たとえば高校生のお子さんが週1回/月4回の授業を受講される場合、4,730円(税込)×月4回 =18,920円(税込)が月々のお支払い金額となります。

無料体験授業を行った講師がそのまま担当してくれるので、教師との相性が心配という方はぜひ学研の家庭教師の授業を体験してみてください。

学研の家庭教師の公式サイトはこちら

Axisのオンライン家庭教師

Axisのオンライン家庭教師
授業形態マンツーマン
Zoomを利用したリアルタイム配信
授業料金月額=システム関連費2,640円(税込)+指導料

【指導料】1回40分/週×4週
・小学生
学生講師 13,200円(税込)~
プロ講師 23,100円(税込)~

・中学生
学生講師 13,464円(税込)~
プロ講師 23,100円(税込)~

・高校生
学生講師 14,344円(税込)~
プロ講師 23,100円(税込)~

※原則毎週決まった曜日・時間帯で受講

・年会費・更新料無料
・教材費なし
・ご兄弟やお友達を紹介するとAmazonギフト券がプレゼントされる紹介制度あり

・入会金 22,000円(税込)
4/27土)まで入会金無料のキャンペーン中
対象学年小学生から高校生
無料体験あり(40分)

Axisのオンライン家庭教師は全国600教室以上、45年の実績をもつ学習塾教室を展開するワオ・コーポレーションによるオンライン家庭教師サービスです。

Axisには長年の塾運営による受験のノウハウが蓄積されており、中学受験から高校・大学受験までの豊富な合格実績があります。

学生講師とプロ講師が在籍していますので、学校授業の補講やテスト対策なら学生講師、受験対策ならプロ講師と使い分けるのもおすすめです。

また、在籍大学や指導スキルによって学生講師コースは5段階、プロ講師コースは4段階にレベル分けされており、お子さんの学習にぴったりの講師を選択できます。

教師に加え、全体を見据えてゴールまで導く教育アドバイザーが直接やり取り可能なチャット機能でサポートしてくれるのもおすすめポイントです。


現在4月末までの期間限定で初月の授業料(40分×月4回)と、通常22,000円の入会金が無料になります。気になった方はお早めに無料体験をお試しください。

Axisのオンライン家庭教師の公式サイトはこちら

オンライン家庭教師の選び方!受講の目的を明確にしよう

ここまでおすすめのオンライン家庭教師を12選紹介しましたが、すべてのサービスがお子さんに合ったサービスであるとは言い切れません

なぜなら学年・学力の違いはもちろん、受講の目的も学校でわからないところを習いたいのか、受験に合格したいのかなど人それぞれ異なるからです。

オンライン家庭教師を選ぶ際には「なぜオンライン家庭教師を利用したいのか」受講の目的を明確にしましょう。

具体的には以下の3つのポイントに注目して選ぶことをおすすめします。

  • 授業形式
  • 授業料金
  • フィードバックやサポート体制

それでは詳しく解説していきます。

授業形式はリアルタイム配信かアーカイブ配信から選ぶ

オンライン家庭教師の選び方のポイント1つ目は授業形式で選ぶことです。

オンライン家庭教師の授業はリアルタイム配信またはアーカイブ配信という形式で開催されます。

対面の場合と同様の授業が受けられるリアルタイム形式と、録画映像で何度でも学習できるアーカイブ形式、どちらが合うかはお子さんの性格や生活リズムによって異なります

それぞれの特徴とメリット・デメリットについて解説します。

リアルタイム配信の特徴!メリット・デメリット

オンライン家庭教師の授業形式はほとんどがリアルタイム配信で行われています。リアルタイム配信はビデオ通話アプリや専用システムを利用し、対面授業のように双方向のコミュニケーションが可能です。

メリットとしてはわからない箇所をすぐに質問できる点、教師といっしょに取り組むため学習に集中しやすい点があります。

手元カメラを使用してリアルタイム配信で指導してくれるオンライン家庭教師なら、お子さんが問題を解く過程もチェックでき、苦手克服につながりやすいでしょう。

一方、授業の日時をあらかじめ予約する必要がある点、通信環境に問題があると授業が中断する可能性があるというデメリットもあります。

アーカイブ配信の特徴!メリット・デメリット

オンライン家庭教師サービスの中には、アーカイブ配信形式をとっているところもあります。本記事でおすすめした12社のうち、1社のみがアーカイブ配信形式を採用していました。

アーカイブ配信のメリットは生徒が好きなタイミングで受講できる点、繰り返し授業の動画を見られる点、すべての生徒が同じ録画授業で学習できるので価格が抑えられる点です。

一方、授業の場で質問や意見交換ができない、1人で動画を視聴するので集中力やモチベーションが保ちにくいというデメリットもあります。また、授業時間が決まっていないので、スケジュール管理しなければならないことにも注意が必要です。

授業料を比較して決める!安いだけで決めるのは禁物

授業料を比較して決めるのも大事なポイントです。

オンライン家庭教師では、一コマの時間、受講する回数によって月々の支払い金額が異なります。また、オンライン授業をうけるためのパソコンや周辺機器を用意する初期費用についても考えなければなりません。

できるだけ費用面での負担が少ないサービスを選ぶためには、パソコンやヘッドセット、手元カメラなどをレンタルできる入会金や年会費、システム利用料がかからないといった点をチェックすることが大切です。

一方、授業料が安いというだけで決めるのは禁物です。今回紹介した中にはありませんが、安いオンライン家庭教師サービスの中には在籍する講師のレベルが低く、成績アップや受験合格といった期待した結果につながらない可能性もあるからです。

オンライン家庭教師を選ぶ際は、指導実績が豊富な講師が在籍しているか無料で講師の変更ができるかチェックした上で授業料を比較して決めましょう。

フィードバックやサポート体制が整っているかを確認する

授業内容のフィードバックやサポート体制が整っているかを確認するのも大切です。

授業内容のフィードバックがあることで保護者の方はお子さんの学習状況を把握でき、お子さんも授業の内容を振り返りやすくなります。

学習サポート体制の例としては、平日の決まった時間にオンライン自習室を解放しているサービスや、授業時間以外にLINEやチャットで講師に質問できるサービスがあります。ほかに専任のアドバイザーがつき、進路相談や受験にむけてのメンタルケアといったサポートが受けられるサービスも。

授業時間以外もしっかりサポートしてくれるサービスを選べば毎日勉強する習慣がつき、着実に学力アップできるでしょう。

オンライン家庭教師の1番のメリットは柔軟性・利便性

オンライン家庭教師を利用するメリットを3つ紹介します。

生徒のスタイルに合わせた個別カリキュラムを受講できる

オンライン家庭教師では、生徒一人一人に合わせた個別のカリキュラムが受講できるのがメリットです。

学習の目的や目標、生活リズムはお子さんによってそれぞれ。学校の補習、定期テスト対策、志望校合格、部活との両立など生徒のスタイルに合わせて柔軟なカリキュラムで無理なく続けられます。

できる人だけ進んでしまう集団学習が合わない人に最適

集団学習ではできる人にあわせて授業が進んでしまいます。そのため分からないところをその場で聞けないことや、授業についていけない可能性も。

オンライン家庭教師は分からないところはすぐに教師に確認でき、解く過程まで丁寧に見てもらえます。分からずに進んでしまうことがないので、授業で学んだことをしっかり理解できるでしょう。

地理的な制限がないため専門性の高い講師を選べる

地理的な制限がないため、全国の教師の中から学習目的に合った講師を選べるのもメリットです。

地方に住んでいる方は近くに学習塾がないケース、あっても教師の質が低かったり選択肢が少なかったりして、満足いく指導が受けられないことも。

オンライン家庭教師では「お子さんの志望校出身の教師」「指導実績が豊富なプロ講師」など、要望に合わせて全国の講師から選べるため、結果につながりやすいでしょう。

移動時間が必要な対面授業と比較する時間効率は抜群

オンライン家庭教師は対面授業とは異なり、送迎のための移動時間が必要ありません。近くに塾がない方や保護者の方の送迎が難しくても受講できます。

空いた時間を有効活用して受講できるので、部活や習い事で忙しいお子さんにもおすすめです。

授業内容を録画することで復習のハードルが低い

オンライン家庭教師サービスの中には、授業内容を録画できるところもあります。

訪問型の家庭教師の場合、板書した箇所やメモしたところは復習できますが、口頭での説明などをすべて残しておくことはできません。

しかしオンライン家庭教師の場合、録画機能を利用すればいつでも何度でも復習でき、授業内容がより定着しやすいというメリットがあります。また、録画することで保護者の方が授業の様子を確認できるというメリットもあります。

対面形式と比較したオンライン家庭教師のデメリット

オンラインで授業を受けられることはメリットが多くある一方で、ご家庭のネット環境やお子さんの性格によってはデメリットが大きい場合もあります。

ネット回線の接続不良で授業の妨げになる場合がある

オンライン家庭教師で授業を受けるためにはネット環境が必要です。

ご家庭のネット回線が安定してれば問題ありませんが、回線スピードが遅いよくWi-Fiの接続が切れるといった場合には画像や音が途切れて授業が中断するおそれがあります。

ご自宅のネット環境が対応しているか心配な場合は、各サービスの問い合わせフォームよりお問い合わせして適切な規格のルーターに交換すること、無料体験授業で問題がないか確認することをおすすめします。

他の生徒とコミュニケーションをとる機会がなくなる

オンラインで受講することにより、他の生徒とコミュニケーションをとる機会がなくなるというのもお子さんによってはデメリットになることがあります。

集団塾や予備校に通った場合、他の生徒と競い合い、励まし合うことで勉強するモチベーションを保つことが可能です。しかし、オンライン家庭教師では、他の生徒とコミュニケーションがとれずに孤独を感じてしまうケースもあります。

しかし、オンライン家庭教師の中には「オンライン自習室」を解放しているサービスもあります。そのようなサービスを選べば他の生徒もがんばっているのがわかり、モチベーションアップが期待できるでしょう。

勉強だけに集中するならオンライン家庭教師はおすすめ

集団塾や予備校の場合、他の生徒の出入りや音が気になって集中できないというお子さんもいます。励まし合って勉強できればよいですが、人目が気になってしまうケースや、話に夢中になりすぎてやるべき勉強ができないケースもあります。

勉強だけに集中したいならオンライン家庭教師がおすすめです。

高い自己管理能力が備わっていないと集中して学習できない

オンライン家庭教師は自宅で授業を受けるため、部屋が散らかっていたり、ゲームやSNS、漫画といった勉強を妨げる誘惑があったりすると集中できない可能性があります。とくにアーカイブ配信形式は自己管理能力が備わっていないと集中して学習できないお子さんも多いでしょう。

お子さんが授業に集中できるか心配な場合、コミュニケーションをとりながら授業が進むリアルタイム配信のオンライン家庭教師やお子さんの性格に合わせて飽きさせないよう工夫してくれる教師を選ぶことをおすすめします。

オンライン家庭教師がおすすめな人の特徴について

先述のように、オンライン教師には集団塾や訪問型の家庭教師と比較して多くのメリットがありますが、お子さんによってはデメリットとなるケースもあります。

ここからはどんなお子さんがオンライン家庭教師に向いているか、オンライン家庭教師を利用すべきお子さんの特徴を紹介します。

自宅でも注意散漫になることなく学習に取り組める

オンライン家庭教師は集団塾や訪問型の家庭教師とは異なり、画面を通じて授業をうけるため、自主的に学習に取り組めるお子さんに適しています。

お子さんの性格だけでなく、学習に取り組みやすい環境を整えておくのも大切です。ゲームや漫画、スマホなど気が散りそうなものは置かないようにするとよいでしょう。また、他の家族の話し声や生活音が気になる場合にはイヤホンやヘッドセットを使うのも良い方法です。

目標がしっかり定まっており意欲的に学習できる

「志望校に合格する」という最終的な目標や「模試で偏差値5アップする」「学年で〇位以内に入る」という具体的な目標がしっかり定まっているお子さんは、定めた目標に向けてしっかり学習できます。

お子さんが「勉強したくない」と言う、ゲームや動画ばかりでぜんぜん勉強しないのは勉強する必要性を感じていないからです。

オンライン家庭教師の中には教師やプランナーと一緒に短期目標・達成したい長期目標具体的なスケジュールを立ててくれるサービスもあります。また、お子さんのやる気がでるように声かけや授業時間以外にサポートしてくれるサービスも。

目標がない、やる気が起きずに勉強できないというお子さんでも、オンライン家庭教師を活用すれば勉強の習慣をつけられる可能性は十分あります

友達作りに重きを置いているならおすすめしない

一方で、オンライン家庭教師は集団塾のように他の生徒とのコミュニケーションをとる機会がなく、勉強仲間を作ることはできません。友達と一緒に通うことがモチベーションになるようなお子さまの場合には、オンライン家庭教師はおすすめできないでしょう。

特定の科目や教科で専門性の高い指導を求めている

オンライン家庭教師は移動の必要がないため、全国にいる多くの家庭教師の中から条件にあった教師を見つけやすいのが特徴です。

また、カリキュラムを希望に合わせてオーダーメイドできるサービスもあるため、特定の科目や教科に特化した指導を受けたいお子さんにもおすすめです。

たとえば「英検に合格したい」「難関大学や医学部を受験したい」「私立・国立校の授業に対応した指導を受けたい」など、専門性の高い指導を必要としているならお子さんの目標に対応できるオンライン家庭教師を選んでください。

オンライン家庭教師に関するよくある質問

最後にオンライン家庭教師に関するよくある質問にお答えします。

オンライン家庭教師で想定されるトラブルはある?

パソコンやタブレット、スマホを使用して受講するオンライン家庭教師では、ネット環境の悪さによって授業が中断するトラブルが起こる可能性があります。

各サービスの推奨環境がありますが、動画サイトの閲覧ができるなら問題なく受講できるでしょう。

また、家庭教師と個人契約するオンライン家庭教師の場合、教師に対する不満を言いにくい教師との相性が悪いなどのトラブルも起こりえます。

今回紹介したオンライン家庭教師サービスは、在籍する教師が厳選されています

また、教師とは別に選任のサポートスタッフがいるサービス、お子さまと相性が悪い場合には無料で教師の変更ができるサービスもありますのでトラブルを防げるでしょう。

お子さんと相性のよいオンライン家庭教師サービスに出会うために、できるだけたくさんの会社の体験授業を受けることをおすすめします。

対面形式と比較してオンライン家庭教師はやりにくい?

オンライン家庭教師は対面と比較してもやりにくさは感じにくいでしょう。

画面越しなので問題を解く様子が教師に見えない板書が見にくいといったやりにくさについて不安に思う保護者の方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、今回紹介した各サービスでは手元カメラ(書画カメラ)で生徒が問題を解く過程を確認するZoomのホワイトボード機能で図や式を共有するなど、対面授業とほぼ変わりなく進められるとされています。

また、授業を録画すればあとからゆっくり見直すことも可能です。

もし、オンライン家庭教師がやりにくいと心配な方は一度無料体験授業を受けてみることをおすすめします。

運営

PiCRO[ピクロ]は、「団体様と保護者様をつなぐ」コミュニケーションサービスです。お子様が通うスポーツ教室や幼稚園・保育園との連絡や、写真のご注文など、大変になりがちな日々のやることをサポートします。

目次